キービジュアル キービジュアル

妊娠から産後まで(妊娠)

外来案内 ご予約方法
外来案内ご予約方法

妊娠から産後までをずっとサポート・・

横浜労災病院では、妊娠期から出産、産後の生活など、お母さんやご家族が抱える不安や希望などに寄り添って診療します。
産科は24時間365日出産に対応しており、「できる限りどのような分娩もお受けする」をモットーにしています。
当院のお産の特色施設についてもご覧ください。

分娩予約について

妊娠したかな?…と思ったら

他院で妊娠確定の診断を受けた、月経が遅れたり、妊娠したかな?と思ったら、まず妊娠検査薬で検査をしてみてください。妊娠検査薬で陽性反応が出たら当院へご連絡下さい。

分娩予約枠の状況を確認し、初診の予約をおとりします。

妊娠初診WEB予約はこちら
分娩予約についてのイメージ画像

時間

平日:15時~17時

当院での里帰り分娩希望の方は、自宅近くの病院で妊婦健診を受けていただき、
32週以降の妊婦健診は当院で受診して下さい。里帰り等で妊婦健診だけ希望の方はお受けできません。
(当院でお産をされる方のみが妊婦健診の対象です)

紹介状(診療情報提供書)はなくても受診できますが、選定療養費が発生しますのでご承知おきください。
分娩に関わる診療は自費診療(健康保険が適用されない診療)になります。お支払いにはクレジットカードもご利用いただけます。
選定療養費とは(病院サイトへ遷移します)

診察内容 問診、尿検査・超音波(エコー)検査
費用の目安 15,000円ほど(診療費用および選定療養費)。念のため、保険証もお持ちください。
持ち物 保険証・基礎体温表(お持ちの方)・診察券(お持ちの方)・おくすり手帳(服薬中の方)
服装 脱ぎ履きしやすいボトムスをおすすめします。

健康上の不安がある場合は、メモ等に記載してお持ちいただくことをおすすめします。

妊婦健診について

妊娠中の診察、妊婦健康診査

妊娠14週以降の妊婦健診の流れ
定期的にお母さんや赤ちゃんの状態を確認することで、妊娠が正常に進んでいるかを確認する健診です。内容は妊娠週数によって変わっていきますが、定期的・継続的に行うことで問題の早期発見にもつながり、体調管理の目安にもなります。
週数に応じて行うものは超音波検査、採血、内診、分娩監視装置があります。 また、助産師による保健指導を全3回行っています。妊娠中の悩み・不安などご相談下さい。
※妊娠36週以降以外の妊婦健診はお子様同伴できます。

妊婦健診についてのイメージ画像
お母さんの状態を確認する検査

血液検査・尿検査・血圧測定・浮腫(むくみ)の確認・子宮の状態(超音波検査)など

赤ちゃんの状態を確認する検査

発育状態の確認・胎盤や臍帯の確認・羊水量の調査(超音波検査)など

リスクの低い方は周辺のクリニック等で健診を受けて頂くセミオープンシステムを導入しています。32週以降の健診、緊急時、夜間休日は当院で対応致します。
※セミオープンシステムとは普段は通いやすいクリニックで妊婦健診を受け、分娩は当院で行うシステムです。
夜間帯や休日、クリニックや診療所が休診となっている時間帯に緊急で診察が必要な場合、当院を受診することができます。

里帰り分娩について

他の病院で健診をお受けになっていて当院で出産を希望される方

当院では、里帰り分娩をお受けしています。分娩制限をおこなってないので、早めの分娩予約は不要ですが、妊婦健診を受けている病院の紹介状(診療情報提供書)が必要になるので、事前のご用意をお願いします。当院での里帰り分娩を希望される場合は、下記の週数から、当院で妊婦健診を受けてください。

通常の妊娠 32週まで
逆子や前回の出産
が帝王切開だった方
32週まで
持ち物 紹介状(診療情報提供書)・今までの検査結果・保険証・助成券・母子健康手帳・現金・おくすり手帳(服薬中の方)

里帰り分娩の流れ

  • 1

    通院中の病院に、紹介状の作成を依頼します。
    検査を受けている場合は、検査結果のコピーを同封するように、併せて依頼してください。 

  • 2

    里帰りする前に一度外来受診をお願いします。ご都合のよろしい日にweb予約か予約センターでの初診の予約をお願いします。

  • 3

    紹介状を持参し当院で受診します。この時に分娩の予約をお取りします。 

  • 4

    32週の受診の予約は、初診時にも予約できますし、後日予約センターでのお電話でも予約可能です。

  • 5

    次回の妊婦健診受診時に分娩入院保証金のお支払いをお願いします。ご入金の確認ができない場合、当院での分娩をお受けいたしかねる場合があります。

里帰り分娩のよくある質問

  • Q

    いつまでに里帰りすればいいですか?

    帝王切開の方は32週まで、正常分娩の方は34週の健診までに、現在通院中の病院から紹介状を持ってお越し下さい。当院は分娩制限を行っておりません。ただし、医師の判断により合併症や赤ちゃんの状態によって当院ではお産が難しい場合もございます。 

  • Q

    保証金はいつまでに入れればいいですか?

    2回目の健診でご来院いただいた際に入金をお願いしております。保証金の入金が確認できない場合は、分娩をお断りする場合もございますのでご了承下さい。 

  • Q

    海外からの里帰り出産について

    当院では分娩制限を行っておりませんので、経腟分娩の方は34週、帝王切開の方は32週の妊婦健診までに当院を受診して下さい。切迫早産の可能性がある場合や、逆子等の場合は早めの受診をお勧めしております。現在通院中の医療機関でご相談の上、帰国時期はお考え下さい。海外で難しい場合でも必ず紹介状、検査をされている場合はその検査結果をお持ちの上ご来院頂きますようお願い致します。※当院で追加検査を行う場合もございます。