キービジュアル キービジュアル

外来案内

外来案内 ご予約方法
外来案内ご予約方法

当院を初めて
受診される方

当院は横浜市の総合病院として、産科・婦人科の診療に力を入れています。産婦人科専門医の資格を持つ医師のほか、 女性医師も複数在籍し、女性や母子に寄り添った診療で安全にお産ができるよう取り組んでいます。なお、産科は24時間365日出産に対応しており、「できる限りどのような分娩もお受けする」をモットーにしています。

  • 満足できる出産をするためにお母さんのご希望に幅広く対応

    当院では、お母さん一人ひとりの希望や価値観、ライフスタイルに沿った出産ができるよう、医師の健診の他に助産師による個別相談などを通じて、快適で満足いただける出産へのサポートをしています。
    また資格を持った病棟の助産師が、妊娠中の過ごし方のアドバイスや、出産への不安や疑問点に対して丁寧にフォローしており、入院してからも切れ目のないスムーズなサポートを行っています。

  • 安全にお産をするために高度な医療設備と専門チーム

    当院は新生児集中治療室(NICU)を併設しています。NICUとは早く生まれてしまった赤ちゃんや病気などで治療が必要な赤ちゃんが入院する病棟です。
    新生児科医師が常駐しているので、お産の際に必要な場合は新生児科医師立ち会いの下での分娩を行っています。24時間産婦人科医師が常駐しているため、異常時には迅速に対応しています。

  • 快適な出産をするために妊娠健診はご自宅近くの医療施設でも可能

    当院はセミオープンシステムを採用しています。セミオープンシステムとは妊婦健診はご自宅や職場近くの通いやすい産婦人科クリニックで受診し、出産は高度な設備や体制が整った病院で行うというものです。
    働きながら出産に臨むお母さんや妊婦さんの利便性を保ちながら、それぞれの医療機関のメリットを上手く活用した連携システムで「安全」・「安心」・「快適」な出産をサポートします。

費用について

経腟分娩(全額自己負担) 55万円前後
帝王切開 保険適応

分娩予約をされた方は、妊娠32週までに保証金をお預けください。
お預けいただけない場合は当院での出産をお断りする事があります。

出産育児一時金申請者 100,000円
出産育児一時金未申請者    300,000円

分娩予約の取り方

妊娠したかな?と思ったらまずお近くの医療機関を受診することをおすすめします。紹介状はなくても受診できますが、選定療養費が発生しますのでご承知おきください。

分娩に関わる診療は自費診療(健康保険が適用されない診療)になります。お支払いにはクレジットカードもご利用いただけます。

分娩予約の取り方

電話での予約方法

時間:平日15時~17時

※当院での里帰り分娩希望の方は、自宅近くの病院で妊婦健診を受けていただき、32週以降の妊婦健診は当院で受診して下さい。
里帰り等で妊婦健診だけ
希望の方はお受けできません。(当院でお産をされる方のみ
が妊婦健診の対象です。)

WEBでの予約方法

こちらからインターネット予約も受付しています。
ご希望の時間帯を受付できますが、お時間のご予約ではありませんので、多少、お時間が前後する場合がございます
のでご了承ください。
※紹介状がなくても予約可能です。

セミオープンシステムを使用されていて、
妊娠32週目に2回目の受診(再診)をされるお母さんへ

セミオープン先での妊娠経過が順調な場合でも、妊娠32週以降の健診、緊急時、夜間休日は当院で対応致します。
予約につきましては、妊婦さんご自身で当院までお電話をお願いします。

セミオープンシステムを使用されていて、妊娠32週目に2回目の受診(再診)をされるお母さんへ

診療受付時間

午前8:15~11:00

(初診の方と予約外の方)

※緊急の場合は24時間対応いたします
※混雑時など、ご希望に添えないこともありますのでご了承ください

休診日

土曜日・日曜日・祝祭日

年末年始(12月29日〜1月3日)