キービジュアル キービジュアル

他科との連携

外来案内 ご予約方法
外来案内ご予約方法

総合病院ならでは他科連携

当院では、他科との連携をすることにより、より安全に安心してご出産をしていただけるようサポートしております。出産前のお腹の赤ちゃんの状態をきちんと把握し、もしもの事態に備えて小児科医師が待機しておくことで、出産直後に迅速な措置をとることができます。

また、内科(特に内分泌・代謝内科)のバックアップの下、合併症妊婦診療が充実しているのも当院の特徴です。糖尿病、喘息、甲状腺疾患合併妊娠の管理は日常的に行われています。産科合併症管理特に高血圧、タンパク尿といった妊娠後半の産科合併症にも母児共に最も安全な解決法を見つけて良好な実績を上げています。
加えて、麻酔科のご支援の下、緊急帝王切開術24時間対応可能で概ね手術決定より30分以内に児娩出が可能となっています。

総合病院ならでは他科連携

産科と小児科の連携が安心した出産につながる

  • 遠方で直接見学にお越しいただくのが難しい方

    当院では妊婦の方々が安全にご出産いただけるよう最善を尽くしております。出産では不測の事態は絶対に起こらないとは言いきることができませんが、小児科医師を常に待機させることで、出産直後でも可能な限りの措置を行うことができます。

  • 後に治療が必要でも迅速に対応

    産科と小児科が連携していることにより、担当医師はお子様の状態を常に把握することができます。そのため産後に治療が必要となった場合でも、適切な対応を迅速にとることが可能です。

  • 乳幼児健診まで継続したケアを

    産後しばらく経った後でもお母様にはお子様に対する心配がつきものです。当院では定期的な検診はもちろん、心身のご相談など様々な面でサポートさせていただきます。